東京都で行われた、巨人対阪神についての記録|スポーツ情報と求人情報のDsports

ホーム > 観戦記+選手紹介 > 東京都で行われた、巨人対阪神についての記録

東京都で行われた、巨人対阪神についての記録

豊原一樹の紹介。

好きなスポーツ:野球

阪神のファンで、関西在住。よく阪神デパートにてイカ焼きを購入してそのまま阪急に乗り、甲子園に行く。ファンの間から「ポロシャツ虎の豊ちゃん」となじまれており、風邪をひき球場へ行くと阪神が必ず負けてしまうと言う負のジンクスを持っている。しかし関東に行くと「風邪になっていたほうが勝つ」と変なジンクスを持っているのが私です。

どういった試合だったのか。

阪神と巨人のクライマックスシーズンの最終決戦。ここでは勝てば、阪神gな日本シーズンにイケることが決定する、重要な試合。まさに東西の決戦。関ヶ原の戦いと言っても過言ではない試合です。

試合結果について

結果は阪神が勝利!8-2と圧倒的な試合で、日本シリーズへのコマを進めました。この試合、まさに巨人の今回の選手体形が弱体化している事が露見しているのではないかと伺える試合でした。

参加した選手の紹介。

阿部 慎之助

巨人の主砲にして、最強の捕手。ベテランのピッチャーから、新人まですべてのピッチャーに対して的確な指示を送ることができる。まさに巨人のリーダー。選手の曲も十分に把握している。

久保 裕也

スライダーを得意とする巨人の投手。スライダーはバッターの手前で曲がることから、バットの芯に当たることが難しく、ホームランをなかなか打たせない投手としてしられており、今後の侍ジャパンにも選ばれるのではないかと期待されている。

メッセンジャー

阪神の今回の日本シリーズへ進む要と言ってもいい、阪神の代表選手。彼がいなければ、阪神は今季このような成績を納めることはできなかったのではないだろうかと私が思うくらいである。この選手は外国人にしては足が早く、盗塁なども積極的に行う他、バッターとしても非常に好成績を収めている選手である。

松田 遼馬

阪神の若手投手。フォークボールを得意としており、落差はどの球団の投手と比べてもずば抜けている。しかも、バッターが振りかざすタイミングでボールが落下することで、今シーズン18勝利を飾っている投手としても有名。今後の活躍が期待されている一人です。

その試合が行われた会場

郵便番号:112-0004

住所:東京都文京区後楽1−3−61

電話番号:03-5800-9999

営業時間:未定

定休日:定休日1

その試合が行われた会場

郵便番号 112-0004
住所 東京都文京区後楽1−3−61
電話番号 03-5800-9999
営業時間 未定
定休日 未定

Relation Topics

Pick up movie